人混みを避けてゆったり!隅田川のお花見は屋形船がおすすめ

オススメ情報

2017年の隅田川・桜の様子

隅田公園は花見の名所。観光客と花見客でいっぱい

向島や浅草、駒形、蔵前、両国など、台東区や墨田区を流れる隅田川。

春になると思わず口ずさみたくなる「春のうららの隅田川~」で始まる武島羽衣作詞、滝廉太郎作曲の「花」という唱歌を思い出します。

誰もが知っているこの名曲は、まさに春爛漫の隅田川の情景をうたったもので、浅草駅近くの隅田公園の中には、この歌の歌碑がひっそりと建てられています。

墨田区では、区民の愛唱歌にも指定。もともとは組歌「四季」の第1曲、春の情景を伝える唄だそうです。

唄が創られたのは明治の頃の隅田川の様子。歌詞には「のぼりくだりの船人が」とありますが、これは屋形船のことではなく、ボート競技の船のことだそうです。

当時よりも今の方が情緒ある川辺の光景、かもしれませんね。

隅田川の堤は江戸時代から桜の名所!

隅田公園対岸の墨堤。「墨堤さくらまつり」が開催されている

隅田公園対岸の墨堤。「墨堤さくらまつり」が開催されている

隅田川の堤は、江戸時代から桜の名所として知られていて、いまもソメイヨシノなど約1,000本の桜が両岸に並び、毎年花見客が大勢押し寄せます。

満開の桜!桜!桜!

満開の桜!桜!桜!

そして、この時期は屋形船もその桜を目指して隅田川をのぼってきます。

浅草から桜橋あたりが一番の名所となっているため、多くの船がその辺りに停泊します。

桜橋とスカイツリー、屋形船

両岸の花見客がごった返す中でのにぎやかな花見もいいですが、波に揺られてのんびりと眺める桜はまた格別なもの。 岸の桜が水面に映る様子には風情があります。

隅田公園対岸の墨堤では「墨堤さくらまつり」も開催。

春の日差しの中の桜も美しいですが、夜はライトアップが行われ、またちょっと違った情緒を感じることができます。

夜のライトアップと東京スカイツリー

桜の後ろにそびえるスカイツリーのライトアップとあわせて、ベストショットが撮りたいところです。

屋形船に乗船前後も、お楽しみがいっぱいの隅田川界隈

浅草・雷門

近くには東京の誇る観光名所・浅草もあり、屋形船を降りたあともお楽しみがいっぱい。

品川発の屋形船も隅田川へ

品川発の屋形船もこの時期は浅草まで就航(写真提供:品川・中金

ちょっと足をのばして浅草寺にお参りしたり、小腹が空いたら浅草寺周辺のお店で甘味を味わったりと、一日満喫できるコースになりそうです!

隅田川屋形船の乗船場

浅草・吾妻橋

吾妻橋のアサヒビール本社前には、浅草の屋形船・吾妻橋乗船場(公共乗船場)があります。水上バスは隅田川を挟んで向かい側。

また、吾妻橋から出船する屋形船「あみ清」は、吾妻橋を挟んで、水上バス乗り場と逆側から出船します。

<隅田川までのアクセス>
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
■浅草側(隅田公園)
住所:東京都台東区花川戸1-1、花川戸2-1、浅草7-1
■スカイツリー側(墨堤)
住所:東京都墨田区向島1,2,5(田川沿い遊歩道、桜橋デッキスクウェア、桜橋橋上)

上野のパンダ大好きライターK「イキで、イナセな、下町風景」

桜のアップ写真はやっぱり一眼レフ
桜をアップでパシャリ。こうしたアップ写真が撮れるのも、一眼レフならでは。公園内は、カメラ片手に撮影する人がたくさん、でした。

 

≫東京の屋形船「料金・乗り場・料理」船から見えるビューポイントは?

 

▼屋形船で楽しむ隅田川のお花見シリーズ
人混みを避けてゆったり!隅田川のお花見は屋形船がおすすめ
隅田川で屋形船を楽しんだ後は「墨堤さくらまつり」へ
台東区側は「隅田公園桜まつり」!屋形船からも賑わいが見えます
≫【保存版】隅田川×屋形船はこうして楽しむ!TOPへ

関連記事

  1. 江戸川と市川合同開催花火大会

    オススメ情報

    【2019年】実は観客動員数日本一!?「江戸川花火大会」

    「江戸川区花火大会」は、江戸川エリア周辺の屋形船が周航する花火大会。場…

  2. 運搬用の車が走り回る築地市場

    オススメ情報

    屋形船のお料理はココで食材調達!活気に満ちた「築地市場」【豊洲に移転】

    「築地市場」は東京の人気観光スポット。2018年10月7日に江東区豊洲…

  3. 小名木川の屋形船

    オススメ情報

    【保存版】深川・門前仲町・清澄白河×屋形船はこうして楽しむ!

    古くから掘割が張り巡らされ、江戸へ物資を運ぶ水運が発達してきた深川。隅…

  4. 着物で屋形船デートもいいですね

    オススメ情報

    どんな服装で屋形船に乗る?注目の着物イベント突撃取材(2)振袖から見える現代の着物編

    普段あまり触れることのない着物文化。つい先日東京・日本橋で開催されたイ…

  5. 両国国技館

    オススメ情報

    隅田川の花火発祥の地「両国」

    「両国」には、東京・下町観光で、浅草の次に訪れたいエリア。すぐ近くの蔵…

  6. 安産祈願の子宝犬

    オススメ情報

    安産と水難除けの水天宮・人情とグルメの人形町

    新社殿が完成し、雨の日でも濡れずに参拝できるようになった水天宮。妊婦さ…

最近の記事

  1. 屋形船花火大会
  2. 江東花火大会
  3. いたばし花火大会
  4. 江戸川と市川合同開催花火大会
  5. 足立の花火大会
PAGE TOP