【2022年更新】人混みを避けてゆったり!隅田川のお花見は屋形船がおすすめ

オススメ情報

2017年の隅田川・桜の様子

隅田公園は花見の名所。観光客と花見客でいっぱい

向島や浅草、駒形、蔵前、両国など、台東区や墨田区を流れる隅田川。

春になると思わず口ずさみたくなる「春のうららの隅田川~」で始まる武島羽衣作詞、滝廉太郎作曲の「花」という唱歌を思い出します。

誰もが知っているこの名曲は、まさに春爛漫の隅田川の情景をうたったもので、浅草駅近くの隅田公園の中には、この歌の歌碑がひっそりと建てられています。

墨田区では、区民の愛唱歌にも指定。もともとは組歌「四季」の第1曲、春の情景を伝える唄だそうです。

唄が創られたのは明治の頃の隅田川の様子。歌詞には「のぼりくだりの船人が」とありますが、これは屋形船のことではなく、ボート競技の船のことだそうです。

当時よりも今の方が情緒ある川辺の光景、かもしれませんね。

隅田川の堤は江戸時代から桜の名所!

隅田公園対岸の墨堤。「墨堤さくらまつり」が開催されている

隅田公園対岸の墨堤。「墨堤さくらまつり」が開催されている

隅田川の堤は、江戸時代から桜の名所として知られていて、いまもソメイヨシノなど約1,000本の桜が両岸に並び、毎年花見客が大勢押し寄せます。

満開の桜!桜!桜!

満開の桜!桜!桜!

そして、この時期は屋形船もその桜を目指して隅田川をのぼってきます。

浅草から桜橋あたりが一番の名所となっているため、多くの船がその辺りに停泊します。

桜橋とスカイツリー、屋形船

新型コロナウイルス感染症の影響で、花見客でごった返す中でのにぎやかな花見はちょっと心配です。その点、感染症対策がとられた船でのんびり眺める桜は格別なもの。 岸の桜が水面に映る様子には風情があります。

隅田公園対岸の墨堤では、例年桜が美しい時期に夜間ライトアップを実施。

春の日差しの中の桜も美しいですが、夜はライトアップが行われ、またちょっと違った情緒を感じることができます。

夜のライトアップと東京スカイツリー

桜の後ろにそびえるスカイツリーのライトアップとあわせて、ベストショットが撮りたいところです。

2022年隅田川の桜、見ごろはいつになりそう?

日本気象株式会社の発表によると、東京の桜開花予想は2021年3月23日(水)頃です。満開を迎えるのが30日(水)と予想されています。当然、隅田川周辺の見ごろもその時期ですね。

隅田公園の桜まつりは例年3月最終週の土日~4月1周目ぐらいですが、2020年、2021年は新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から飲食を伴う宴会が中止。ライトアップを中止しています。

墨堤さくらまつりも同じ時期に開催されていますが、こちらも2020年、2021年と中止。2021年はライトアップも中止になりました。

2022年も東京都は3月21日(月・祝)までまん延防止重点措置ということで、開催されるかは微妙。せっかくの桜の季節ですが、感染症対策をしっかりと行っているお店でお食事を楽しみ、密にならないように気を付けながら楽しむようにしたいものです。

2022年隅田川の桜は屋形船がおすすめ!

屋形船のお花見予約のピークは、満開予測に近い2020年3月25日(金)から27日(日)。

乗合船はもちろん、貸切船の運航も早めに予約をしないと厳しい状況のようです。当日の天候・桜の開花状況は選べませんが、ここは一か八か、予約をしてしまうことをおすすめします。

各船宿とも新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと行い、通常よりも少ない定員数で運行していますので、特に乗合船希望の場合は急いで予約してしまいましょう。

屋形船に乗船前後も、お楽しみがいっぱいの隅田川界隈

浅草・雷門

近くには東京の誇る観光名所・浅草もあり、屋形船を降りたあともお楽しみがいっぱい。

品川発の屋形船も隅田川へ

品川発の屋形船もこの時期は浅草まで就航(写真提供:品川・中金

ちょっと足をのばして浅草寺にお参りしたり、小腹が空いたら浅草寺周辺のお店で甘味を味わったりと、一日満喫できるコースになりそうです!

隅田川屋形船の乗船場

浅草・吾妻橋

吾妻橋のアサヒビール本社前には、浅草の屋形船・吾妻橋乗船場(公共乗船場)があります。水上バスは隅田川を挟んで向かい側。

また、吾妻橋から出船する屋形船「あみ清」は、吾妻橋を挟んで、水上バス乗り場と逆側から出船します。

<隅田川までのアクセス>
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
■浅草側(隅田公園)
住所:東京都台東区花川戸1-1、花川戸2-1、浅草7-1
■スカイツリー側(墨堤)
住所:東京都墨田区向島1,2,5(田川沿い遊歩道、桜橋デッキスクウェア、桜橋橋上)

上野のパンダ大好きライターK「イキで、イナセな、下町風景」

桜のアップ写真はやっぱり一眼レフ
桜をアップでパシャリ。こうしたアップ写真が撮れるのも、一眼レフならでは。公園内は、カメラ片手に撮影する人がたくさん、でした。

 

≫東京の屋形船「料金・乗り場・料理」船から見えるビューポイントは?

 

▼屋形船で楽しむ隅田川のお花見シリーズ
人混みを避けてゆったり!隅田川のお花見は屋形船がおすすめ
隅田川で屋形船を楽しんだ後は「墨堤さくらまつり」へ
台東区側は「隅田公園桜まつり」!屋形船からも賑わいが見えます
≫【保存版】隅田川×屋形船はこうして楽しむ!TOPへ

関連記事

  1. 隅田川に架かる吾妻橋

    オススメ情報

    浅草観光の中心「吾妻橋」目の前はアサヒビール本社

    吾妻橋は、浅草とスカイツリーの間に架かる橋。橋のたもとには、水上バスの…

  2. 富岡八幡宮に参拝

    オススメ情報

    江戸情緒漂う観光名所がずらり!門前仲町

    隅田川で屋形船を楽しむ前に、東京観光を楽しんでみませんか?門前仲町を中…

  3. 浴衣女子に大歓声があがる屋形船

    オススメ情報

    自分で浴衣を着て!乗った!品川の屋形船「大江戸」さんで東京の夜景を満喫

    自分で浴衣が着付けられるようになったら屋形船のご褒美!ということで品川…

  4. 一般的なマイクロバス

    オススメ情報

    屋形船の乗り場まで貸切マイクロバスで送迎が便利!何人乗れる?料金はいくら?

    屋形船の乗り場まで貸切バスで送迎してもらえるとラクラク!自宅近くから出…

  5. 浅草・ほうずき市 風鈴

    オススメ情報

    屋形船の前に東京街歩き!音を愛でる文化を今に伝える「江戸風鈴」歴史編

    暑い夏に涼を呼ぶ「風鈴」の音色。日本人の暮らしの中で、過ごしやすくする…

  6. 自分で浴衣を着るレッスン

    オススメ情報

    自分で浴衣を着て屋形船に乗ろう!(1)浴衣用肌着の着付け編

    屋形船に乗るときの服装はどんなものでも構いません。でもせっかく乗るなら…

最近の記事

  1. 2017年の隅田川・桜の様子
  2. お花見屋形船
  3. 屋形船で安心・安全に会食を楽しもう
  4. 屋形船の船宿が取り組むコロナ対策について
  5. 品川船宿が集まる船溜まり
PAGE TOP