安産と水難除けの水天宮・人情とグルメの人形町

オススメ情報

安産、子授け祈願の水天宮

安産祈願の子宝犬

安産祈願の子宝犬

水天宮は安産祈願、子授けで非常に有名なお宮で、特に妊娠5カ月目に腹帯を巻いて安産祈願のお参りをするとお産が軽いと言われる戌の日には、 安産祈願の夫婦・家族で大変にぎわいます。

「子宝犬」は母犬と子犬が仲良く見つめ合う像で、周囲を取り巻く十二支のうち、自分の干支をなでると子授けや家内安全・厄除けなどのご利益があります。

しばらく建て替えのため、社殿は浜町・明治座近くに移転。子宝犬は水天宮のロイヤルパークホテルに鎮座していましたが、本来の水天宮駅の近くに戻ってきました!

新社殿は参道や回廊などすべてが免震構造に。妊婦さんでもリラックスして待てるように、待合室には椅子がたくさん用意されています。

人情と老舗グルメの町・人形町

人形町の名物横丁

人形町の名物横丁

人形町は数年前に「人情の町」として小説・ドラマの舞台になりましたが、都会の真ん中にも関わらず、人の息づかいが感じられる温かみのある町です。

周囲には伝統工芸のお店や、和菓子・手焼きせんべい・甘酒などグルメが大喜びするお店もいっぱいです。

特に行列必至なのが、親子丼が有名な「玉ひで」さんと、たい焼きがおいしい「柳屋」さんでしょう。どちらも一度は食べてみたい名店の味です。

映画のセットのような風情のある路地

映画のセットのような風情のある路地

人形町にはこんな風情のある路地も残っています。

『人形町』の名前の由来は、昔はこの辺りに人形を作る人や商う人が大勢暮らしていたためですが、その歴史を思い起こさせるからくり人形も必見です。

毎日正午から午後7時まで1時間に1回、からくり人形が動き出し、見る人を楽しませます。

■水天宮
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
アクセス:
・東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅(5番出口)」から徒歩1分
・東京メトロ日比谷線「人形町駅(A1出口)」より徒歩6分
・都営地下鉄浅草線「人形町駅(A3出口)」より徒歩8分
・都営地下鉄新宿線「浜町駅(A2出口)」より徒歩12分

上野のパンダ大好きライターK「イキで、イナセな、下町風景」

水天宮周辺の懐かしい風景

昔懐かしい丸いポスト。お店の看板代わりにおいてあるようです。

 

≫東京の屋形船「料金・乗り場・料理」船から見えるビューポイントは?

 

▼屋形船に乗る前に街歩き「隅田川沿いを行く」
屋形船のお料理はココで食材調達!活気に満ちた「築地市場」
江戸情緒漂う観光名所がずらり!門前仲町
隅田川の花火発祥の地「両国」
安産と水難除けの水天宮・人情とグルメの人形町
なんでもそろう問屋街「蔵前・浅草橋」屋形船の乗船エリア多数
≫【保存版】隅田川×屋形船はこうして楽しむ!Topへ

関連記事

  1. お台場に上がる花火と屋形船

    オススメ情報

    「スターアイランド2019」の花火を屋形船からゆったり楽しもう!

    一足お先に花火大会を屋形船で楽しんでみませんか?7月20日(土)に豊洲…

  2. 江戸風鈴・絵付け

    オススメ情報

    屋形船の前に東京街歩き!音を愛でる文化を今に伝える「江戸風鈴」絵付け&人気の柄編

    いまも江戸時代からの伝統的な技法で風鈴を作り続けている「篠原風鈴本舗」…

  3. 浴衣を着て屋形船に乗ろう

    オススメ情報

    自分で浴衣を着て屋形船に乗ろう!(5)浴衣の帯を締める編

    浴衣の着付けにチャレンジする編集部女子2名。いよいよ最後の帯を結ぶとこ…

  4. 屋形船から勝どき橋を臨む

    オススメ情報

    実は可動式だった隅田川に架かる「勝どき橋」

    「勝鬨橋(かちどきばし)」は、隅田川やお台場を周航する屋形船の定番スポ…

  5. 美しい曲線を描く清洲橋

    オススメ情報

    橋の名前は地名から隅田川の「清洲橋」

    "清洲橋は、隅田川で一番美しいといわれている橋。もともとはドイツのヒル…

  6. 着物コーディネート人気投票

    オススメ情報

    どんな服装で屋形船に乗る?注目の着物イベント突撃取材(3)人気の着物コーディネートご紹介編

    着物のコーディネートが知りたい!そんな人のために、「2018年きものサ…

最近の記事

  1. 夜は瑠璃花火が打ちあがるドルフィンプール
  2. お台場に上がる花火と屋形船
  3. 浅草は東京観光のシンボル
  4. 展望スペースからはお台場の絶景が
  5. 屋形船花火大会
PAGE TOP