屋形船でも大人気!下町B級グルメもんじゃ焼きの聖地「月島」

オススメ情報

延々と続く「もんじゃストリート」

延々と続く「もんじゃストリート」

月島は、明治時代に隅田川河口の中州を埋め立てて誕生した街です。東京湾内に『月の岬』という観月の名所があったことにちなんで命名されました。

最近は高層マンションも次々と建ち、オシャレなレストランなども増えてきましたが、もともとは下町で、いまも路地裏などにその面影を色濃く残しています。

いざ!月島もんじゃストリートへ

慣れた手つきでもんじゃを焼く店員さん

月島を代表する食べ物は「もんじゃ焼き」。

月島駅前から長く伸びる西仲通り商店街は、通称「もんじゃストリート」と呼ばれ、近辺にはもんじゃ焼きのお店が70店以上もひしめいています。観光客も多く訪れる名物商店街です。

もんじゃ焼きの作り方

店員さんに焼いてもらうとあっという間

店員さんのてさばきにほれぼれ

もんじゃ焼きは、キャベツ、切りいか、あげ玉、桜えびなどのお好みの具を鉄板で炒め、そこに小麦粉、ソース、だしを混ぜて作った生地を流し込み、さらに焼いて作ります。

お店には定番から変わり種までバリエーション豊かな具がそろっているので、迷ってしまいます。

作り方にはコツがあり、生地を流し込む際に、炒めた具で丸く土手を作るのですが、これがなかなか難しそう。

でも、自分で作る自信がなくても大丈夫。お店の人に頼むと作ってくれます。慣れた手つきでちゃっちゃと焼いてくれる姿は頼もしい限り。

作り方を覚えたら、みんなで鉄板を囲んでわいわい作るのも楽しいですね。

■もんじゃストリート(西仲通り商店街)
アクセス:地下鉄大江戸線・地下鉄有楽町線「月島」駅からすぐ
時間:店舗により異なる

▼もんじゃ焼きが食べられる屋形船
●屋形船【千羽丸】のお料理プラン(月島)
●屋形船【江戸前汽船】のお料理プラン(新木場)
●屋形船【西野屋】のお料理プラン(江戸川)

上野のパンダ大好きライターK「イキで、イナセな、下町風景」

鉄板囲んで熱々を頂きます

完成したもんじゃ焼きはこちら!みんなで食べればあっという間です。

 

≫東京の屋形船「料金・乗り場・料理」船から見えるビューポイントは?

 

▼屋形船に乗る前に街歩き「隅田川沿いを行く」
屋形船のお料理はココで食材調達!活気に満ちた「築地市場」
江戸情緒漂う観光名所がずらり!門前仲町
隅田川の花火発祥の地「両国」
安産と水難除けの水天宮・人情とグルメの人形町
なんでもそろう問屋街「蔵前・浅草橋」屋形船の乗船エリア多数
≫【保存版】隅田川×屋形船はこうして楽しむ!Topへ

関連記事

  1. 着物の着こなし現代風に

    オススメ情報

    どんな服装で屋形船に乗る?注目の着物イベント突撃取材(4)小物遣いでプロ見せ着こなし編

    東京・日本橋で行われた着物のイベント「2018きものサローネin日本橋…

  2. 屋形船花火大会

    オススメ情報

    屋形船で花火大会を楽しむには?予約方法解説~2019年版~

    屋形船から花火を見るなんて風流ですよね♪花火大会の日にちは毎年大人気!…

  3. 屋形船から勝どき橋を臨む

    オススメ情報

    実は可動式だった隅田川に架かる「勝どき橋」

    「勝鬨橋(かちどきばし)」は、隅田川やお台場を周航する屋形船の定番スポ…

  4. 江戸川と市川合同開催花火大会

    オススメ情報

    【2019年】実は観客動員数日本一!?「江戸川花火大会」

    「江戸川区花火大会」は、江戸川エリア周辺の屋形船が周航する花火大会。場…

  5. 浴衣の襟をきれいに整える

    オススメ情報

    自分で浴衣を着て屋形船に乗ろう!(4)襟やおはしょりをきれいに編

    きれいに浴衣を着て、花火大会に行きたい!屋形船にも乗ってみたい!!とい…

  6. 浴衣美人は寸胴命

    オススメ情報

    自分で浴衣を着て屋形船に乗ろう!(2)寸胴に仕上げる補正編

    屋形船にせっかく乗るなら、浴衣をきれいに着付けてみたい!ということで編…

最近の記事

  1. お台場に上がる花火と屋形船
  2. 浅草は東京観光のシンボル
  3. 展望スペースからはお台場の絶景が
  4. 屋形船花火大会
  5. 江東花火大会
PAGE TOP