ミュージカル『刀剣乱舞』にも登場した「江戸芸かっぽれ」って何?亀戸で踊ってきた!【後編】

オススメ情報

櫻川流江戸芸かっぽれ亀戸道場の皆さん

お座敷でよく踊られる「やっこさん」

Twitterがご縁で『江戸芸かっぽれ体験』をしに、江戸川区・亀戸にお邪魔した編集部女子2名。

前編ではかっぽれの歴史とその名の由来についてざっくりご説明しました。

後編では亀戸道場で皆さんが披露してくださった踊りと、編集部のへっぴり踊り体験をお楽しみ(!?)ください!

かっぽれの服装って?浴衣にビビッドカラーのステテコ、豆絞り!

かっぽれの服装

かっぽれを踊るときの服装は、浴衣にカラフルな帯、ステテコ、そして、真っ赤なたすきがトレードマーク。

頭には豆絞りをきりりと巻いた、ねじり鉢巻きで踊ります。

帯はお腹の下へググっと下げ、浴衣のすそをたくしあげ、帯の後に挟んだ「男踊り」スタイル。

男踊りスタイルのかっぽれ

男踊りスタイルのかっぽれ

師匠の后姫(ごうひめ)さんに伺うと、曲目や踊りにより、浴衣を降ろした「女踊り」や扇子などの小物などで変化をつけるそうです。

女踊りスタイルのかっぽれ

女踊りスタイルのかっぽれ

この時も、まずはお座敷などでよく踊られている「やっこさん」、「かっぽれ」、「松づくし」を披露してくれました。

松づくし

松づくし

松づくしは、松の名所を並べた唄で、扇子を松に見立てたおめでたい踊り。敬老会や新築祝い、結婚式などで喜ばれる芸目です。

お祭りやパレードで披露されるかっぽれに編集部が挑戦!

編集部がかっぽれに挑戦

櫻川流江戸芸かっぽれ亀戸道場の皆さんは、つい先日の江東区区民祭りで踊りを披露してきたばかり!

今回は、パレードバージョンの踊りを編集部に教えてくださることになりました。

みるみるうちに衣装を着付けてくださり、頭には粋な豆絞り!

かっぽれの振付を習います

師匠から振付とその意味を習います。

かっぽれ体験スタート

師匠の後ろから必死についていく編集部I。振付の覚えが悪いと評判の私ですが、何とかついて行ける?ようですっ!

「和風エアロビクス」といわれるかっぽれ

このかっぽれ。実はなかなかの運動量です。片足で立ったまま回転するなど、体幹部がしっかりしてないとできません。

 

皆さん手慣れた様子で踊っていらっしゃいますが、先ほど体験させていただいた振付で、実際は1.7㎞ぐらいの距離を踊りながらパレードするそう!

かなり汗だくになります。

「和風エアロビクス」ともいわれるほど、なかなかハードな踊りなんです。

でも、ご安心ください。体力などに合わせて楽しく踊れるように工夫してくださるので、誰でも簡単に踊れます。

振付覚えられない編集部Iでも、それなりに踊れました!

もっとかっぽれの魅力を知ってもらいたい!目指せ「2020年東京オリンピック・パラリンピック」

東京オリンピックでかっぽれ奉納を目指す

あと2年後に開催予定の「東京オリンピック・パラリンピック」。国内外の大勢の皆様にかっぽれを知ってもらえるチャンスです。

一時は衰退してしまったこともあるというかっぽれですが、皆さんの熱い思いで今日まで継承されてきました。

小学校の運動会などでは、よくよさこい踊りやソーラン節を演目として取り上げられることが多いですが、ぜひ、かっぽれを取り入れてみてはいかがでしょうか?

江戸・東京の粋な伝統芸を次の世代へも知ってもらいたいものです。

櫻川流江戸芸かっぽれ亀戸道場では、小学校への出張指導も行っているそうですよ。

お目出たい席での出張披露もOKですし、会社の社内イベントとして体験もおすすめ。自治体のイベントでのデモンストレーションやお祭りにもぴったりです。盛り上がりますよ!

内緒で習って、会社のかくし芸として披露してもいいですね。面白い企画や社内イベントを企画中の幹事さん、気軽に問い合わせてみては?

もちろん、かっぽれ体験の後は、お江戸情緒たっぷりの屋形船で美味しいお料理に舌鼓ですね!

かっぽれ体験の【前編】はこちら

■取材協力
NPO法人江戸芸かっぽれ粋人会
櫻川流江戸芸かっぽれ亀戸道場の皆様
問合せ先:090-6187-3550(担当:中川さんまで)

 

▼ かっぽれを体験したら江戸川から屋形船に乗ろう!
●屋形船【網さだ】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ達】のお料理プラン(江戸川・一之江)
●屋形船【船宿 豆や】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ幸】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ貞】のお料理プラン(江戸川・一之江)
●屋形船【船宿 吉野】のお料理プラン(江戸川・葛西)
●屋形船【須原屋】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ弁】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【たかはし丸】のお料理プラン(江戸川)

その他の屋形船ご紹介≫

関連記事

  1. 富岡八幡宮に参拝

    オススメ情報

    江戸情緒漂う観光名所がずらり!門前仲町

    隅田川で屋形船を楽しむ前に、東京観光を楽しんでみませんか?門前仲町を中…

  2. 浴衣美人は寸胴命

    オススメ情報

    自分で浴衣を着て屋形船に乗ろう!(2)寸胴に仕上げる補正編

    屋形船にせっかく乗るなら、浴衣をきれいに着付けてみたい!ということで編…

  3. アーチ型の美しい永代橋。実は国の重要文化財

    オススメ情報

    忠臣蔵の舞台のひとつ隅田川の「永代橋」

    「永代橋」は隅田川にかかる橋。屋形船の定番みどころの一つです。現在の橋…

  4. 小名木川の屋形船

    オススメ情報

    【保存版】深川・門前仲町・清澄白河×屋形船はこうして楽しむ!

    古くから掘割が張り巡らされ、江戸へ物資を運ぶ水運が発達してきた深川。隅…

  5. 隅田公園桜まつり会場入口

    オススメ情報

    台東区側は「隅田公園桜まつり」!屋形船からも賑わいが見えます

    「隅田公園桜まつり」は桜の名所・隅田公園で開催される台東区側のお祭。浅…

  6. 浅草・ほうずき市 風鈴

    オススメ情報

    屋形船の前に東京街歩き!音を愛でる文化を今に伝える「江戸風鈴」歴史編

    暑い夏に涼を呼ぶ「風鈴」の音色。日本人の暮らしの中で、過ごしやすくする…

最近の記事

  1. 品川浦の船溜まり
  2. 旧東海道沿いに広がる品川商店街
  3. 品川百景 しながわ花海道と船だまりの風景
  4. 小名木川の屋形船
  5. 神田川を和泉橋から見る
PAGE TOP