【乗合船・満席御礼】Go To 東京屋形船!乗船料最大50%OFF「ENJOY しながわ屋形船キャンペーン」

オススメ情報

品川船宿が集まる船溜まり

「Go Toトラベルキャンペーン」に10月から東京も適用になり、観光地ににぎわいが少しずつ戻ってきました。

東京都では、都民を対象に「もっと楽しもう!TokyoTokyo」を10月24日からスタート(2020年12月7日現在停止中)。東京都民が都内を観光する場合は1泊5,000円の支援が受けられる上、Go Toトラベルとの併用もOKという嬉しいお知らせ。

新型コロナウイルス感染症の影響でお出かけを控えていた人も、このお得なチャンスを見逃す手はないですよね。

東京観光にイチオシのアクティビティといえばやっぱり「屋形船」!江戸時代から続く水辺のレジャーは、いつもと違った東京の魅力を再発見できるのではないでしょうか。

今回、品川区と天王洲・キャナルサイド活性化協会共同で屋形船観光を後押しする“粋”なキャンペーンを実施するというニュースが飛び込んできました!この機会にぜひ、屋形船に乗船してみませんか?

「ENJOY しながわ屋形船キャンペーン」はいつから?2020年11月1日(日)スタート!

「ENJOY しながわ屋形船キャンペーン」チラシ表面

「ENJOY しながわ屋形船キャンペーン」は2020年11月1日(日)スタートで、2021年3月31日(水)終了の予定です。

品川区の屋形船に乗船する場合、料金の半額(上限5,000円まで)を補助してもらえるお得なチャンス!品川区内にある10社の船宿が参加しています。

乗船総数が10,000人に達した時点で終了となりますので早い者勝ち!品川区民以外の方でも利用できるので、東京へ旅行にいらした方、関東近郊で日帰り旅行を楽しむついでにでもOKです。

11月の連休やクリスマス、年末の忘年会、年始の新年会は争奪戦必至。急いで予約が吉ですよ。

お申込みは「屋形船の達人」でお気軽にどうぞ!

屋形船でお食事のついでに東京観光を一緒に楽しみたいなど、日帰り旅行・1泊2日旅行のプランニングもぜひお任せください。

※おかげさまで乗合船はすべて満席!貸切船のご予約も残りわずかですのでお急ぎくださいませ。

「ENJOY しながわ屋形船キャンペーン」の概要

【キャンペーン期間】2020年11月1日(日)~2021年3月31日(水)
※乗船総数が10,000人に達した時点で終了
【キャンペーン内容】1人当たりの乗船料の半額を助成(上限5,000円まで)
※乗船料が11,000円の場合は、5,000円補助で実質6,000円分の負担、8,000円の場合は、4,000円補助で実質4,000円分の負担となります。
※お料理コースの内容、メニューについては各船宿ごとに違います。
【対象船宿】品川区内の屋形船事業者10社

  1. むつみ丸
  2. 大江戸
  3. 幸吉丸
  4. いわた
  5. 船清
  6. 中金
  7. 大山丸
  8. 三河屋
  9. 丸裕
  10. 平井

各船宿とも「新型コロナウイルス感染予防対策」を徹底!

コロナ対策を万全にお迎えします

「Go Toイート」キャンペーンもスタートし、飲食店にも活気が戻りつつある今日この頃。各飲食店同様、屋形船でも万全の体制でお客様をお迎えする準備が整っています。

緊急事態宣言でご利用者が激減し、存続の危機ともいわれてしまった屋形船ですが、名物の揚げたて天ぷらをテイクアウトできるサービスなどをスタート。江戸時代から続く「伝統の灯り」を消さぬよう頑張っています。

通常の飲食店では「不特定多数」の人が随時出入りしますが、屋形船は乗船から下船まで顔触れは変わりません。また、人数がまとまれば貸切もOK!

むしろ屋形船の方が安心してくつろげますね。

従業員の健康管理、船内の掃除・消毒を徹底

清掃・消毒を徹底

各船宿とも屋形船の清掃・消毒を徹底。特に不特定多数の方が触れる場所は念入りに消毒を実施しています。

従業員はもちろん毎日の検温や手洗い、手指の消毒などを徹底し、体調管理を行っています。

船内を随時換気

換気をする

電車やバス同様、窓を開けて外気を取り入れることで感染リスクを下げます。川を渡る自然の風を感じながら、船遊びの醍醐味をぜひ感じてみてください。

展望デッキのある船宿もありますので、ぜひお食事の合間に外に出て東京のパノラマビューを楽しみましょう。品川発着の船宿ならお台場でゆっくり停泊してくれるので、夜景を存分に楽しめますよ。

乗船人数は定員の約半分で運航!

飛沫防止を徹底

船の大きさによりますが、通常であれば15名~100名ぐらいまでの定員で運航している屋形船。しかし、ソーシャルディスタンスを保つため、現在は乗船可能な定員の約半分を目安に運航を行っています。

特に乗合船の場合は、違うグループ同士が隣合うことがありますので、気になる方も多いと思います。現在は相席を行っていませんのでご安心くださいね。

テーブルに飛沫防止用のアクリル版やパーテーションを設置

飛沫防止ガード

各船宿ともテーブルに適宜、飛沫防止用のアクリル板やパーテーションを設しています。

せっかくの会食なのに、視線が遮られるようでちょっと息苦しいと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひおいしいお料理と景色を安心して堪能していただくための措置としてご了承ください。

お料理は1人ずつ個別に提供

料理は1人ずつ提供屋形船というと船盛のお刺身!豪華な気分を味わえるサービスとして人気があります。

しかし、コロナウイルス感染予防の観点から、一人ひとり個別の提供となります。屋形船のもう一つの楽しみである、船内で揚げる天ぷらは健在ですのでサクサク、熱々を楽しんでくださいね。

マスク着用と検温、手指消毒にご協力ください

乗船時の検温・消毒

乗船時には検温と健康確認、手指消毒、万が一の場合の連絡先の記入にご協力ください。体調がすぐれない場合、発熱がある場合は参加を控えるようにしましょう。

乗船時の健康確認で発熱等の症状がみられた場合は、乗船できない場合があるのでご注意を。

コロナウイルス感染予防のために、私たち利用者が協力したいこと

利用者も協力しょう

コロナウイルス感染症対策は屋形船側だけが徹底しても意味がありません。屋形船を利用する私たち一人ひとりも協力することも大切!ぜひ、以下のことを守って、水辺のレジャーを楽しんでくださいね。

  • 屋形船乗船時は密にならないよう、間隔を開けて乗船しましょう
  • 乗船時のマスク着用とお食事中以外はマスク着用をお願いします
  • 乗船時はもちろん、船内に手指アルコール消毒液を設置していますので適宜ご利用ください
  • お客様同士でのお酌やグラス・御猪口の回し飲み、お料理の取り分けはご遠慮ください
  • 大声での会話を控えるようお願いします

貸切運航の場合、カラオケを楽しみたいという要望もあるかと思いますが、現在はご利用を遠慮いただいています。お酒が入るとつい大声になったり、席を移動したり、騒いだりしがち。

ちょっと残念ですが、しばらくは我慢、我慢ですね。

屋形船の醍醐味を味わいたいなら「品川発着」がイチオシ!

品川出船の屋形船おすすめ

屋形船ときくと、ほとんどの人が浅草出発を思い浮かべるようです。しかし、浅草出発の屋形船って実は1~2社しかない・・・。浅草周辺の船宿さんのほとんどが「浅草橋」に集まっています。

その点、品川出発の屋形船は船宿も多く、お料理の内容や船の設備などで選択肢が広がります。特に旅行で都内に宿泊している場合、新幹線・空港へのアクセスも抜群な品川駅ですから、交通の便でもメリットがありますね。

2019年に訪日外国人向けのイベントを品川の船宿協力のもと開催したことがありますが、大好評だったとか。

「品川出発だと隅田川へ行かないのでは?」と思われるかもしれませんが、東京の夜景がじっくり楽しめるのはお台場!品川出船の屋形船なら、お台場周辺でゆっくり停泊するので、美しいイルミネーションが360度のパノラマで広がり感動すること間違いなし。

お台場の夜景を楽しむ編集部スタッフ

お台場の夜景を楽しむ編集部スタッフ

編集部スタッフも品川発着で「大江戸」さんの屋形船を楽しんだことがあります。どうですこの景色!ちょっと他では味わえない絶景でした。

品川駅周辺にはお買い物スポットがたくさんありますし、天王洲アイルに足を延ばせばおしゃれなお店がずらり。屋形船乗船前後にのんびり散策したり、雰囲気のいいバーで二次会もいいですね。

品川の船だまりと呼ばれる船宿が多く集まるエリアには、レトロな街並みや旧東海道宿場町の面影が残る商店街もあります。

屋形船だけではなく、東京観光・散策もぜひ合わせてお楽しみくださいね。

「ENJOYしながわ屋形船キャンペーン」を利用したい場合は、品川の船宿をネットワークする「屋形船の達人」にお任せ!乗船した日時で空きのある船宿を探してご紹介します。

貸切船なら平日でもご相談OK。「乗合船」の場合、金土日祝日など週末運航のみの場合があります。あらかじめご了承ください。

※乗合船は満席となりました。貸切船のみご予約を受け付けています。ただし、貸切船も残りわずかとなっていますのでお早めに。

■取材協力
一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会

▼屋形船をもっと楽しむ東京街歩き【品川編】

    関連記事

    1. 東京湾大華火祭り

      オススメ情報

      歴史は浅いが都内屈指の規模を誇る「東京湾大華火祭」【現在休止中】

      東京湾・お台場を舞台に開催される「東京湾大華火大会」。打ち上げ花火の数…

    2. 両国国技館

      オススメ情報

      隅田川の花火発祥の地「両国」

      「両国」には、東京・下町観光で、浅草の次に訪れたいエリア。すぐ近くの蔵…

    3. 浴衣を着て屋形船に乗ろう

      オススメ情報

      自分で浴衣を着て屋形船に乗ろう!(5)浴衣の帯を締める編

      浴衣の着付けにチャレンジする編集部女子2名。いよいよ最後の帯を結ぶとこ…

    4. 華やかな吹き寄せのお菓子

      オススメ情報

      なんでもそろう問屋街「蔵前・浅草橋」屋形船の乗船エリア多数

      問屋街として有名な蔵前から浅草橋界隈。隅田川テラスという遊歩道も伸びて…

    5. 屋形船から勝どき橋を臨む

      オススメ情報

      実は可動式だった隅田川に架かる「勝どき橋」

      「勝鬨橋(かちどきばし)」は、隅田川やお台場を周航する屋形船の定番スポ…

    6. いたばし花火大会

      オススメ情報

      【2019年】約1万2千発が夜空を彩る「いたばし花火大会」

      隅田川花火大会に負けず劣らずの規模で開催される「いたばし花火大会」。荒…

    最近の記事

    1. 2017年の隅田川・桜の様子
    2. お花見屋形船
    3. 品川船宿が集まる船溜まり
    4. クルーズ参加レポート
    5. 天王洲アイルイベントレポート
    PAGE TOP