浅草スイーツ新名所!屋形船に乗る前の3時のおやつに最適

東京の屋形船

屋形船ではたくさんのお料理が出ます。天ぷら、お寿司などなど、どれもごちそうばかり!当日の夜はお腹が空いた万全の状態でお料理に挑みたいですよね。
でもせっかくの浅草、いろいろ見たいしおいしいものも食べたい…。
そこで屋形船に乗る前の3時のおやつに軽~く食べられてしっかりおいしいお店を紹介します!

珈琲 天国

珈琲 天国
仲見世通りから少し外れた通りにある昔ながらの喫茶店です。
「珈琲 天国」という印象的な店名は天国という楽しそうな場所というプラスのイメージで、お客さん同士で「天国で待ってるね」「天国に集合ね」などと親しみを込めて呼んでもらえそうということでこの店名に決めたそうです。

このお店の看板メニューはホットケーキ、注文を受けてから銅版で一枚ずつ丁寧に焼き上げてくれます。
小振りのホットケーキは絵本にでてくるような綺麗な焼き色で、お店の名前でもある‘天国’の文字が焼印されています。この印象的な‘天国’の文字、ホットケーキという個性が出にくいメニューで誰が見ても天国のホットケーキと分かるように、という意味で焼印を押しているそうです。

思わずかわいい!と写真を撮ってしまう天国のホットケーキ、家では再現できないふわふわ感が絶品です。
珈琲もハンドドリップで丁寧に淹れてくれるのでとても香りが良くおいしいです。珈琲とホットケーキ、至福の組み合わせですね!

●珈琲 天国
・住所:〒110-0000 東京都台東区浅草1丁目41-9
・営業時間:12:00~18:30 ランチ営業、日曜営業
・休日:火曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業)
・電話番号:03-5828-0591

浅草浪花家

浅草浪花家
つくばエクスプレスの浅草駅のすぐそばにあるたい焼き屋さんです。
あの有名なたい焼きの老舗、麻布十番浪花家総本店からのれん分けしたお店です。麻布十番の本店と同じ、一匹ずつ型に入れて焼き上げる伝統の一丁焼き製法で作ったたい焼きが有名です。

しかし、今回オススメするのはたい焼きではなく、なんとかき氷!浪花屋さんはたい焼きとかき氷が大人気のお店なんです。
かき氷ブームがメディアに取り上げられて記憶に新しいですが、浪花屋さんはかき氷ガイドブックにも何冊も掲載される実力店です。
たい焼き屋さんなのであんこを使ったかき氷がおいしいのはもちろん、季節ごとの旬の素材を使ったかき氷は人気の品は売り切れてしまうことも。私が行った時も季節限定のかぼちゃのかき氷が売り切れていました。食べたい味がある人は日中の訪問をオススメします。

ふわっふわの氷はどんどん食べ進めても頭が痛くなりません。麻布総本店の方でもかき氷のメニューはありますがかき氷のメニューの多さとその氷やソースへのこだわりは浅草浪花家独自のもので、本店で味わうことはできません。

本店伝統の一丁焼きのたい焼きと、浅草限定の絶品かき氷の両方が味わえる、とってもお得なお店です。夏は行列する人気店なので、これからの季節こそオススメのかき氷です。
写真はミルクとあずきとカラメルのかき氷です。

●浅草浪花家
・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2−12−4
・営業時間:10:00~19:00 日曜営業
・休日:不定休(HPに掲載)
・電話番号:03-3842-0988

フルーツパーラーゴトー

フルーツパーラーゴトー
花やしきの裏にあるフルーツパーラーです。浅草のイメージに反したコンクリート打ち放しのオシャレな店内では、全国から取り寄せた旬のフルーツをふんだんに使ったスイーツを楽しむことが出来ます。

その中でもオススメなのは、やはりパフェ!フルーツのプロである店員さんが目利きした完熟のフルーツだけを使ったパフェは一口ごとに感動してしまうおいしさ。

フルーツパーラーのパフェはお高いイメージがありますが、ゴトーさんでは1,000円前後とリーズナブルにパフェをいただくことができます。かの有名な千疋屋さんで同じような桃のパフェを食べようとすると2,000円以上はすることを考えるとあきらかに安い!
ファミレスのパフェ価格で、お味は一流のフルーツパーラーに劣らない、非常にコスパの高いお店です。

写真は夏限定の桃のパフェです。
その時期にしか食べられなものを使っているため、シーズンを過ぎるとメニューから姿を消すフルーツもあります。食べたい特定のフルーツがある人は事前に電話で確認してみるのがよいでしょう。

●フルーツパーラーゴトー
・住所:〒111-0032 東京都台東区 浅草2丁目15−4
・営業時間:11:00~19:00ランチ営業、日曜営業
・休日:水曜日
・電話番号:03-3844-6988

いかがでしょうか。
浅草というとあんみつやおまんじゅうなど甘味といえば和菓子、というイメージがありますが実は探せばこんな今風のスイーツもあるんです。
上に紹介した3店は観光客向けの適当なお店とは違い、本当においしいので是非行ってみて下さい。どのお店も浅草駅から歩いて10分以内で行くことが可能です。ものが軽めのスイーツなので屋形船のごちそうの前にも安心して食べることができますよ。

かわいくておいしいおやつを食べたら、また浅草をぶらぶら散歩して夕方にはしっかりお腹を空かせた状態で屋形船に乗り込みましょう!

関連記事

  1. 東京の屋形船

    深川散歩のすすめ~オシャレカフェ街として人気急上昇の清澄白河

    屋形船のお台場周遊コースで利用される越中島乗船場は、江東区の深川地域に…

  2. 江戸前天ぷら

    東京の屋形船

    屋形船で出される天ぷら「江戸前天ぷら」はここが違う!!

    屋形船の醍醐味の一つは、旬の素材を使った江戸前の天ぷら。江戸前天ぷらは…

  3. 東京の屋形船

    たばこと塩の博物館に行ってみた。浅草の乗船場近く

    浅草の吾妻橋乗船場のまわりには、国内有数の観光名所がたくさんあります。…

  4. 東京の屋形船

    深川七福神めぐりに行ってきた

    屋形船の越中島乗り場からもほど近い、深川の七福神。新年会で屋形船にのる…

  5. 東京の屋形船

    浅草が舞台の映画たち

    浅草は昭和レトロな街並みが色濃く残る、フォトジェニックな街。その街並み…

  6. 東京の屋形船

    品川と新橋に挟まれた街、浜松町を歩く

    浜松町というとどのようなイメージが浮かびますか?オフィス街、東京タワー…

最近の記事

  1. 屋形船花火大会
  2. 江東花火大会
  3. いたばし花火大会
  4. 江戸川と市川合同開催花火大会
  5. 足立の花火大会
PAGE TOP