屋形船の乗り場まで貸切マイクロバスで送迎が便利!何人乗れる?料金はいくら?

オススメ情報

屋形船の乗り場「朝潮運河」

屋形船の乗船場は駅から近く、アクセスしやすいところもありますが、少し離れた場所にあることもしばしば。

自分たちで車を運転していくことも可能ですが、運転手さんは屋形船でお酒を飲めないので不便ですよね。そんな時はご自宅や会社から貸切送迎バスはいかがでしょうか?

屋形船を貸切る場合、15名~20名以上で乗ります。マイクロバスの定員は20名。まさにちょうどいい大きさのバスといえます。

接待や結婚式の披露宴、長寿のお祝いなどで屋形船を利用する場合、ゲストの送迎用にもおすすめです。

「屋形船の達人」では、屋形船の予約のついでに送迎用のバスの手配も一緒にお願いできますよ。ぜひ、お気軽に相談してみてくださいね。

■もくじ

1. 送迎バスにどんな種類のマイクロバスが借りられる?

2.マイクロバスの大きさ(寸法)は?停められる駐車場は?

3.マイクロバスを運転手付きで借りると料金はどのぐらい?

4.マイクロバスの座席はどんな感じ?何人ぐらい乗れるの?

5.東京ミニ観光付きで主な屋形船乗船場までの送迎料金はどのぐらい?
■「晴海乗船場」から屋形船に乗る場合
■江戸幕府ゆかりのスポット巡りプラン
■「吾妻橋乗船場」から屋形船に乗る場合
■日本文化を体感プラン
■「お台場パレットタウン乗船場」から屋形船に乗る場合
■「越中島乗船場」から屋形船に乗る場合
■大人の社会科見学を楽しむプラン
■江戸川エリアから屋形船に乗る場合
■昭和レトロを楽しむプラン
■品川エリアから屋形船に乗る場合
■川崎の工場見学を楽しむプラン
■浜松町・田町エリアから屋形船に乗る場合
■意外におもしろい!新宿観光プラン

6.貸切バスを使うと意外に便利で楽しい!

 

送迎バスにどんな種類のマイクロバスが借りられる?

一般的なマイクロバス

一般的なマイクロバス(2017バステクin首都圏より)

ホテルや旅館の送迎用としてよく見かけるマイクロバス。

マイクロバスの車種は、トヨタ自動車の「コースター(日野自動車のリエッセⅡはOEM)」、日産自動車の「シビリアン(いすゞ自動車のジャーニーはOEM)」、三菱ふそうトラック・バスの「ローザ」の3種類あります。

マイクロバスの種類

写真向かって左から三菱ふそう・日野自動車・いすゞ自動車

貸切バスの中では最もコンパクトな小型のバスで、送迎バスとしてだけではなく、会社の社員旅行やグループ旅行などにもよく使われています。

マイクロバスの大きさ(寸法)は?停められる駐車場は?

マイクロバスの寸法

(引用元:貸切バスの達人「バスの種類」より)

マイクロバスは長さ約7m、車高約2.6~2.8m、車幅約2m(メーカーやモデルによって異なります)ぐらいの大きさです。

トヨタのハイエースワゴンや日産キャラバンなどのバンタイプの車は、長さ4.7~5.4m、車幅1.7~1.9m、車高2~2.3m程度。

マイクロバスと比べ、車幅はさほど変わりませんが、車高が高く、長さもあるので、普通自動車の駐車場では停められません

行きも帰りも送り迎えが必要な場合は、近くにバスが停められる駐車場を確保するか、バスの営業所が近い場合は回送(いったんバスを返す)をお願いするようにしましょう。

マイクロバスを運転手付きで借りると料金はどのぐらい?

バスドライバー付きでマイクロバスをレンタル
東京都内で送迎用に貸切マイクロバスを運転手付きで5時間レンタル(走行距離150㎞)した場合の料金は「42,066円~61,474円」ぐらいです。

貸切バス料金は、バスを走らせた時間と距離で計算します。また、最低利用時間が決まっており、30分や1時間のみの利用であっても、3時間で計算されますのでご注意を。

さらに、バス会社の営業所から貸切バスに乗車する場所まで移動する時間と距離(回送代)、安全点検のための時間(利用前・利用後それぞれ1時間ずつ)も料金に含まれます。

従って、貸切バスの料金は最低でも5時間からの利用として料金を算出します。

貸切マイクロバスの料金の決まり方・料金に含まれているものもっと詳しく>>

マイクロバスの座席はどんな感じ?何人ぐらい乗れるの?

マイクロバスの座席

(協力:メモリー観光バス)

マイクロバスの座席は2席並び6列と1席の4列~5列、一番後ろの座席が4席で正座席20~21席のものが一般的です。また、補助席は5席~6席ついていることがあります。

マイクロバスの座席レイアウト図

短距離の送迎であれば補助席を利用することができます。この場合は25~27名で乗車可能。ただ、補助席は背もたれが低く、かなり簡便なシートのため、長時間の移動は疲れてしまいますのでご注意を。

トヨタコースターの補助席

トヨタコースターの補助席

また、座席と座席の間(シートピッチ)も狭いため、体の大きな男性が多い場合は窮屈に感じるかもしれません。

東京観光を兼ねて、ゆったり乗れるバスを希望する場合は、中型バスという手もあります。他の大きさのバスも手配できますので、気軽にご相談ください。

貸切マイクロバスの乗車人数は?定員は?>>

東京ミニ観光付きで主な屋形船乗船場までの送迎料金はどのぐらい?

東京駅東京で屋形船に乗る場合、各船宿さんが乗船場を持っている場合と、公共の船着き場を利用する場合があります。

船宿が多く集まるエリア別の送迎料金と、ミニ観光を組み合わせた場合のモデルプランを算出してみました。

せっかく貸切バスを借りるのであれば、屋形船に乗船するまでの間、東京観光を楽しんでみてはいかがですか?普段は気づかない東京の魅力を再発見できますよ。

「晴海乗船場」から屋形船に乗る場合

朝潮運河にかかる黎明橋

朝潮運河にかかる黎明橋

「晴海乗船場(朝潮小型船乗り場)」は都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩約5分という好立地にある公共乗り場です。駅から朝潮運河に架かる黎明橋を渡ったたもとにある黎明公園内に乗船場があります。

銀座や日本橋など、中央区にはいろいろな史跡や美術館など見どころがあるスポット。屋形船乗船までのひと時を楽しむためのミニ観光プランをご紹介しましょう!

江戸幕府ゆかりのスポット巡りプラン

東京駅を起点に徳川将軍家と深いゆかりを持つ増上寺、浜離宮恩賜庭園、石川島公園・佃島を回り、晴海乗船場へと向かうプラン。日本の歴史や江戸文化などを学べるコースです。

浜離宮恩賜庭園は潮入り池と二つの鴨場を持つ大名庭園で、もともとは将軍家の鷹狩り場。吉宗の時代にここで象が飼われていました。象はベトナムから長崎にやってきて、そこから陸路を歩き、ここまで連れてきたそうです。

浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

石川島公園は朝潮運河沿いにある公園で、中央大橋から相生橋まで続く細長い公園。大川端リバーシティ21の一部として誕生したものです。石川島は江戸時代からの旧名で、江戸湊と呼ばれた海上交通の要でした。

時代劇にもよく登場する場所で、鬼平こと火付け盗賊改め長谷川平蔵がここに人足寄場を作りました。犯罪を犯したものをここに集め、職業訓練所として活用した厚生施設です。

現在は人足寄場があった場所には石川島灯台が造られています。

時間 スケジュール
13:00 東京駅集合・出発
13:20 増上寺~東京タワー見学
15:20 浜離宮恩賜庭園
16:30 石川島公園・佃島
17:45 屋形船乗船場
18:00 屋形船遊覧スタート
20:30 遊覧終了・下船
20:45 東京駅到着・解散

●貸切バス料金目安:56,650~76,421円(税抜)
●実費料金目安:駐車場代金 7,600円前後
<東京タワー駐車場> 1時間1,800円(以降、30分ごとに900円)
<晴海乗船場近くの駐車場> 晴海4丁目バスプール 1時間2,000円
●20名利用の場合:お1人当たり 3,213~4,186円(税抜)
※東京タワー展望台や浜離宮恩賜庭園などの入園料は別途必要です。

 

<乗船場住所>
東京都中央区晴海3‐6 黎明(れいめい)公園内
<最寄り駅>
・都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」A2、A3出口から徒歩約5分
・都営バス 新宿駅西口発「03」、東京駅南口発「05」、錦糸町駅発「13」で「晴海三丁目」下車すぐ
※タクシーを利用する場合は、黎明公園近くの船着き場までと伝えるとスムーズです。銀座駅や東銀座駅、有楽町駅からは約10分程度で到着します。
<車でのアクセス>
首都高速都心環状線「銀座」、「汐留」出口より約8分
※東京駅から晴海乗船場までの単純送迎(立ち寄り先なし・回送あり)であれば、貸切バス料金は37,000~53,000円(税抜)ぐらい(20名利用・1人当たり税抜1,850~2,650円)です。

▼ 晴海・勝どき・月島乗船場周辺の屋形船
●屋形船【晴海屋】のお料理プラン(勝どき・晴海)
●屋形船【新船組】のお料理プラン(晴海・お台場・竹芝桟橋)
●屋形船【石川丸】のお料理プラン(勝どき・晴海)
●屋形船【かねこ】のお料理プラン(月島勝どき)

「吾妻橋乗船場」から屋形船に乗る場合

吾妻橋乗船場「吾妻橋乗船場」は浅草に最も近い公共の乗船場。都営地下鉄浅草線「浅草駅」から徒歩約5分という好立地にある公共乗り場です。隅田川を挟んで浅草と反対側、アサヒビール本社前に位置しています。

浅草周辺の観光、東京スカイツリー、両国など、墨田区・台東区を中心に人気のスポットをチェック!屋形船乗船までのひと時を楽しむためのミニ観光プランをつくってみました。

日本文化を体感プラン

新宿駅を起点に日本の国技である相撲博物館、江戸東京博物館、東京スカイツリーと周遊するプラン。両国国技館周辺には、ねずみ小僧のお墓がある回向院や刀剣博物館もありますよ。

相撲博物館では歴代の横綱が身に着けていた化粧まわし、手形、番つけなどを展示しています。

江戸東京博物館

江戸東京博物館

江戸東京博物館は、徳川時代から現在の東京までの歴史や文化をジオラマなどを使用してわかりやすく紹介するスケールの大きな展示が見ごたえ十分!江戸時代の人々の暮らしを身近に体感できます。

東京スカイツリー(R)は屋形船遊覧の目玉のひとつ!ぜひ、展望台に登って東京の街並みを高いところから眺めてみましょう。ゆったりと流れる隅田川や浅草、お台場、荒川の方まで遠望できます。

時間 スケジュール
13:00 新宿集合・出発
13:20 両国国技館(相撲博物館)・江戸東京博物館見学
15:20 東京スカイツリー(R)見学
17:45 屋形船乗船場
18:00 屋形船遊覧スタート
20:30 遊覧終了・下船
20:45 新宿到着・解散

●貸切バス料金目安:54,378~79,013円(税抜)
●実費料金目安:駐車場代金 10,100円
<江戸東京博物館駐車場> 2時間2,100円(以降、30分ごとに600円)
<東京スカイツリー(R) 駐車場> 3時間まで6,000円(完全予約制)
<吾妻橋周辺の駐車場> 30分400円~/2時間30分で2,000円より
●20名利用の場合:お1人当たり 3,224~4,456円(税抜)
※博物館の入館料や東京スカイツリー(R)展望台に上る料金等は別途かかります。

 

<乗船場住所>
東京都墨田区吾妻橋1-23
<最寄り駅>
・東武スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線「浅草駅」より徒歩5分
・都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩5分
東京都交通局の観光路線バス「東京→夢の下町」を利用して「リバーピア吾妻橋前」下車すぐ
<車でのアクセス>
首都高速6号向島線「駒形」出口より約5分
※新宿駅から吾妻橋乗船場までの単純送迎(立ち寄り先なし・回送あり)であっても貸切バス料金は同じぐらいです。

▼ 東京・吾妻橋乗船場周辺の屋形船
●屋形船【あみ清】のお料理プラン(浅草・吾妻橋)
●屋形船【釣庄】のお料理プラン(浅草・向島)
●屋形船【あみ新】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【三浦屋】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【鈴木屋】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【田中屋】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【井筒屋】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【野田屋】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【あみ春】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【小松屋】のお料理プラン(浅草橋)
●屋形船【釣新】のお料理プラン(蔵前)

「お台場パレットタウン乗船場」から屋形船に乗る場合

お台場パレットタウン公共の乗船場である「お台場パレットタウン」は大観覧車やヴィーナスフォートなどがレジャースポット。トヨタの体験型テーマパーク「MEGA WEB(メガウェブ)」もあります。

恐竜橋と呼ばれる東京ゲートブリッジやレインボーブリッジなど、ドライブには最適なエリアにあります。

屋形船に乗る前に江東区周辺の観光、葛西臨海公園など人気の観光スポットを含めたミニ東京観光プランを作ってみました。

東京のビュースポット・夜景を満喫するプラン

東京駅を起点に葛西臨海水族園へ。そこから若洲海浜公園へ足を延ばし、恐竜橋の異名をとるゲートブリッジを見に行きます。天気が良い日なら富士山も見えますし、羽田発着の飛行機も!フォトジェニックな写真が撮れそうです。

東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジ

お次はゲートブリッジを通ってお台場パレットタウンに向かいます。屋形船を楽しんだ後はレインボーブリッジ経由で東京駅まで。東京ベイサイドの景色を、陸から海からたっぷり楽しめるプランです。

時間 スケジュール
13:30 東京駅集合・出発
14:00 葛西臨海水族園見学
16:00 若洲海浜公園~ゲートブリッジ見学
17:45 屋形船乗船場
18:00 屋形船遊覧スタート
20:30 遊覧終了・下船
15:20 レインボーブリッジ通過
20:45 東京駅到着・解散

●貸切バス料金目安:51,084~74,304円(税抜)
●実費料金目安:駐車場代金 6,500円
<葛西臨海水族園駐車場> 2時間1,500円(以降、30分ごとに500円)
<若洲海浜公園駐車場> 1回2,000円
<お台場周辺の駐車場> 1回3,000円
●20名利用の場合:お1人当たり 2,879~4,040円(税抜)
※葛西臨海水族園の入園料は別途必要です。

 

<乗船場住所>
東京都江東区青海1丁目5−4
<最寄り駅>
・ゆりかもめ「青海駅」より徒歩約1分
・りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約10分
<車でのアクセス>
首都高速11号台場線「台場」出口より約10分
※東京駅からお台場パレットタウン乗船場までの単純送迎(立ち寄り先なし・回送あり)であれば、貸切バス料金は31,000~45,000円(税抜)ぐらい(20名利用・1人当たり税抜1,550~2,250円)です。

▼ お台場パレットタウン乗船場周辺の屋形船
●屋形船【新船組】のお料理プラン(晴海・お台場・竹芝桟橋)
●屋形船【濱新】のお料理プラン(東京・お台場)

「越中島乗船場」から屋形船に乗る場合

越中島乗船場「越中島乗船場」は豊洲運河沿いにある公共の乗船場です。運河を挟んで向かい側には佃島になります。門前仲町や深川など下町に近い場所。ただ、深川周辺はバスを停める駐車場がなく、この界隈を観光希望の場合は、電車や路線バスなど公共の交通機関を利用した方が無難です。

屋形船に乗る前に貸切バスで回りやすい、ミニ東京観光プランを作ってみました。

大人の社会科見学を楽しむプラン

新宿駅を起点にまずは皇居へ。目の前を通り過ぎることはあっても実際に東御苑へ足を踏み入れることはあまりないですよね。

皇居・江戸城桜田門

皇居・江戸城桜田門

江戸城があったころの城跡や石門なども残されているので、ぜひ、ぶらぶらと散策してみてください。特に桜の季節は千鳥ヶ淵、北の丸公園とも見事な桜並木で大勢の観光客が押し寄せるスポットです。

その後は、国会議事堂見学へ。衆議院は毎日、参議院は平日に見学できます。本会議が開かれている間は見学できないのでご注意を。

時間 スケジュール
13:00 新宿駅集合・出発
13:30 皇居見学
14:30 国会議事堂見学
15:30 日本銀行金融研究所貨幣博物館見学~日本橋散策
17:30 マイクロバス乗車(丸の内梶橋駐車場待機)
17:45 屋形船乗船場
18:00 屋形船遊覧スタート
20:30 遊覧終了・下船
20:45 新宿駅到着・解散

●貸切バス料金目安:51,084~74,304円(税抜)
●実費料金目安:駐車場代金 6,600円
<皇居楠公駐車場> 1回1,000円
<国会議事堂駐車場> 見学の場合無料
<丸の内鍛治橋駐車場> 1時間2,800円(以降30分ごとに1,400円)
●20名利用の場合:お1人当たり 2,704~3,865円(税抜)

 

<乗船場住所>
東京都江東区越中島1丁目
<最寄り駅>
・JR京葉線「越中島駅」より徒歩約3分
・東京メトロ大江戸線・有楽町線「月島駅」より徒歩約8分
・東京メトロ大江戸線・東西線「門前仲町駅」より徒歩約8分
<車でのアクセス>
首都高速11号台場線「台場」出口より約10分
※東京駅からお台場パレットタウン乗船場までの単純送迎(立ち寄り先なし・回送あり)であれば、貸切バス料金は31,000~45,000円(税抜)ぐらい(20名利用・1人当たり税抜1,550~2,250円)です。

▼ 越中島乗船場周辺の屋形船
●屋形船【うさぎや】のお料理プラン(両国・越中島)
●屋形船【深川冨士見】のお料理プラン(深川)
●屋形船【瀬川丸】のお料理プラン(深川)
●屋形船【池上】のお料理プラン(深川)
●屋形船【あみ亀(亀丸船舶)】のお料理プラン(深川・月島)
●屋形船【船宿 内田】のお料理プラン(深川・門前仲町)
●屋形船【深川 吉野屋】のお料理プラン(深川・木場)

江戸川エリアから屋形船に乗る場合

東葛西橋江戸川の対岸は千葉県市川市。毎年開催されている江戸川花火大会は、江戸川区と市川市で同時開催され、大勢の見物客でにぎわいます。

隅田川へもすぐにアクセスできる上、舞浜方面への周遊も簡単。運が良ければ東京ディズニーリゾート(R)の花火を見ることができるかもということで、大人気の周遊コースになっており、船宿さんもたくさんいらっしゃいます。

伝統的な漁法である投網のデモンストレーションを行っている船宿さんもありますよ。

屋形船に乗る前に貸切バスで回りやすい、ミニ東京観光プランをお届けします。ぜひ、参考になさってください。

昭和レトロを楽しむプラン

新宿駅を起点に寅さんでおなじみの葛飾・柴又へ。帝釈天や矢切の渡し、寅さん博物館など、懐かしい昭和の香りを堪能してください。

柴又といえば寅さん!

柴又といえば寅さん!

季節によっては水元公園もおすすめ。野鳥観察に最適なバードサンクチュアリーがあり、東京とは思えないほど豊かな自然を楽しめます。6月上旬~下旬は花しょうぶ、秋は紅葉が美しいポプラ並木、メタセコイアの森と四季折々の楽しみ方ができます。

【関連記事】 屋形船&昭和レトロを愉しむ街歩き(1)帝釈天と矢切の渡し編

時間 スケジュール
13:30 新宿駅集合・出発
14:30 柴又散策&矢切の渡し
17:00 柴又出発
17:45 屋形船乗船場
18:00 屋形船遊覧スタート
20:30 遊覧終了・下船
21:15 新宿駅到着・解散

●貸切バス料金目安:57,834~85,398円(税抜)
※深夜運行が1時間入るので少し高くなります。
●実費料金目安:駐車場代金 4,000円
<柴又公園駐車場> 1回2,000円
<葛西臨海公園駐車場> 2時間で1,500円、以降30分ごとに500円
※駐車場のある船宿もあるので要問合せ
●20名利用の場合:お1人当たり 3,092~4,470円(税抜)
※新宿駅から江戸川エリアまでの単純送迎(立ち寄り先なし・回送あり)であれば、貸切バス料金は39,636~58,061円(税抜)ぐらい(20名利用・1人当たり税抜1,982~2,903円)です。

 

<乗船場住所>
東京都江戸川区(船宿によって異なります)
<最寄り駅>
・都営新宿線「一之江駅」、JR総武線「小岩駅」など

▼ 江戸川乗船場周辺の屋形船
●屋形船【網さだ】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ達】のお料理プラン(江戸川・一之江)
●屋形船【船宿 豆や】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ幸】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ貞】のお料理プラン(江戸川・一之江)
●屋形船【船宿 吉野】のお料理プラン(江戸川・葛西)
●屋形船【須原屋】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【あみ弁】のお料理プラン(江戸川)
●屋形船【たかはし丸】のお料理プラン(江戸川)

品川エリアから屋形船に乗る場合

品川運河の船溜まり

品川運河の船溜まり

品川エリアは東海道品川宿の趣を今に伝える貴重な場所。開発が進み高層ビルが立ち並ぶ様子をイメージする方が多いかもしれませんが、船宿が集まる「品川舟だまり」は独特の風情があり、江戸時代の漁師町を今に伝える貴重なスポットです。

船ならすぐにお台場や隅田川にアクセスできるので意外に便利!個性的な船宿も集まっているので、お江戸情緒を楽しみたいなら、品川出発がおすすめですよ。

屋形船に乗る前についでにミニ東京観光を楽しんでみては?

▼関連記事
屋形船をもっと楽しむ東京街歩き(1)品川発祥のものあれこれ
屋形船をもっと楽しむ東京街歩き(2)遊郭もあった一大行楽地「品川宿」の話
屋形船をもっと楽しむ東京街歩き(3)品川で富士登山!?

川崎の工場見学を楽しむプラン

最近注目を集めているのが川崎や横浜の工場夜景を見に行くツアー。屋形船で工場夜景を楽しませてくれる船宿さんもありますよ。

京浜工業地帯夜景

川崎工場の夜景

品川駅を起点にまずは川崎市高津区にあるカップスープでおなじみのクノール工場へ。カップスープを試食もできますよ!ただ、クノール工場は平日のみの受け入れなのでご注意を。すぐ近くに東芝未来科学館(土日祝はバスでの来館不可)もあるので、サイエンス好きならこちらを選んでもいいですね。

屋形船乗船が土日祝の場合は、横浜市にあるキリンビール工場やカップヌードルミュージアムもおすすめです。また、乗船日が土曜日なら味の素工場が見学できますよ。

屋形船を降りた後は、バスで千鳥町を回ってもらうといいでしょう。

▼工場夜景を楽しむコースがある屋形船
屋形船【船宿 かみや】(羽田・穴守稲荷)横浜ベイコース(2時間30分~3時間)
屋形船【濱進】(横浜・金沢八景)横浜・京浜工場地帯周遊プラン(約3時間)

時間 スケジュール
12:30 品川駅集合・出発
13:30 クノール工場見学
16:30 川崎マリエン(川崎市港湾振興会館)見学
17:45 屋形船乗船場
18:00 屋形船遊覧スタート
20:30 遊覧終了・下船
21:00 千鳥町の工場夜景見物(日本触媒川崎製造所周辺など)
21:45 品川駅到着・解散

●貸切バス料金目安:59,562~87,990円(税抜)
※深夜運行が1時間入るので少し高くなります。料金を安くするなら、千鳥町の工場夜景見学を辞めれば抑えられます。
●実費料金目安:駐車場代金 3,400円
<川崎マリエン駐車場> 1時間未満は無料、1時間~3時間未満400円
<品川周辺のバス駐車場>
・大井競馬場 2,000~3,000円(要予約・大井競馬本場開催のみ利用可)品川駅から約15分(4.2㎞)
・潮風公園駐車場 1時間まで1,000円、以降30分ごとに500円 品川駅から約20分(8.7㎞)
※品川インターシティパーキング駐車場は中型バスまでは駐車受け入れ可ですが、時間貸しはなく1日9,000円になります(電話予約のみ 03-5781-8051 平日9時~18時受付)。
●20名利用の場合:お1人当たり 3,148~4,570円(税抜)

 

<品川浦船だまり住所>
東京都品川区東品川1-1-17
<最寄り駅>
・京急線「北品川駅」より徒歩約6分
・JR山手線「品川駅」より徒歩約17分
<車でのアクセス>
第1京浜・八山橋から約3分
※新宿駅から品川浦船だまりまでの単純送迎(立ち寄り先なし・回送あり)であれば、貸切バス料金は33,588~48,989円(税抜)ぐらい(20名利用・1人当たり税抜1,679~2,449円)です。

▼ 品川浦船だまり周辺に乗船場がある屋形船
屋形船【中金】のお料理プラン(品川)
●屋形船【船清】のお料理プラン(品川)
屋形船【大江戸】のお料理プラン(品川)
●屋形船【三河屋】のお料理プラン(品川)
屋形船【平井】のお料理プラン(品川)

▼その他品川(立会川・鮫洲・天王洲アイル)近くの乗船場がある屋形船
屋形船【船宿丸長】のお料理プラン(天王洲アイル)
●屋形船【大山丸】のお料理プラン(立会川)
屋形船【船宿 いわた】のお料理プラン(鮫洲)

浜松町・田町エリアから屋形船に乗る場合

芝浦の風景浜松町・田町(芝浦)も、品川同様、江戸時代の名残を残すエリア。

浜松町の金杉橋のたもとにある船だまりは、首都高速道路の下を古川が流れ、屋形船や漁船がずらりと並ぶ光景が印象的。その川の上を新幹線が走り抜けていくのはなかなか不思議な感じがします。

田町(芝浦)は運河沿いの埋め立て地にできた場所で、もともとは干潟で貝類や鰻、江戸前の魚を獲って料理して出す料理屋がたくさん並んでいた場所でした。

船ならすぐに竹芝の方へアクセスできるので、隅田川遊覧にはもってこい。駅から近い船宿も多いので、仕事帰りにふらりと立ち寄ることもできますよ。

屋形船に乗る前にミニ東京観光も楽しんでみましょう。

意外におもしろい!新宿観光プラン

秋になると銀杏並木が大人気の明治神宮周辺や都会のオアシスといわれる新宿御苑、新宿の街を一望できる都庁、外国人から大人気の「サムライミュージアム」など、実は見どころがいっぱいあるんです!

明治神宮外苑・銀杏並木(秋)

明治神宮外苑・銀杏並木(秋)

新宿駅周辺を観光した後、貸切バスで田町や浜松町まで送迎してもよし。地方から出てきた場合は、東京駅(新幹線)もしくは、羽田空港からバスをチャーターしてもいいですね。

船着き場が駅に近いので、屋形船を降りた後はそこから電車で帰るのが便利。都内に宿泊する場合は、下船後にホテルまで送ってもらうといいでしょう。

時間 スケジュール
10:00~ 徒歩・電車等で新宿周辺観光を楽しむ
17:15 新宿・工学院前でバス乗車
17:45 屋形船乗船場
18:00 屋形船遊覧スタート
20:30 遊覧終了・下船

●貸切バス料金目安:34,452~50,285円(税抜)
●20名利用の場合:お1人当たり 1,723~2,514円(税抜)

 

<金杉橋船だまり住所>
東京都港区浜松町2丁目・芝1丁目~2丁目あたり
<最寄り駅>
・JR線「浜松町駅」より徒歩約2~5分
<車でのアクセス>
首都都心環状線「芝公園」出口から約5分

▼ 浜松町・金杉橋の船だまり周辺に乗船場がある屋形船
屋形船【網長】のお料理プラン(浜松町)
●屋形船【縄定】のお料理プラン(浜松町)
屋形船【はしや】のお料理プラン(浜松町)
●屋形船【竹内】のお料理プラン(浜松町)

<芝浦船着き場住所>
東京都港区芝浦3丁目
<最寄り駅>
・JR線「田町駅」より徒歩約5分
・都営三田線「三田駅」より徒歩約5分
<車でのアクセス>
首都1号羽田線「芝浦」出口から約5分

▼田町(芝浦)近くの乗船場がある屋形船
屋形船【縄徳】のお料理プラン(田町・芝浦)
●屋形船【ゑびや】のお料理プラン(田町・芝浦)

▼関連記事
・東京の屋形船の乗船場案内はこちら>>
・東京の屋形船主な遊覧コースはこちら>>
・東京の屋形船お料理内容についてはこちら>>
・東京の屋形船【乗合・貸切】料金プラン例はこちら>>

貸切バスを使うと意外に便利で楽しい!

マイクロバスから大型バスまでチャーターOK

(取材協力:東新観光)

屋形船の出船場所によっては、貸切バスを借りた方が便利な場所(駅から遠いなど)もあります。貸切屋形船の場合は、船宿で最寄駅まで送迎してくれることもありますので、屋形船の達人事務局へ気軽に相談してみてください。

なお、乗車人数が20人以上の場合は、マイクロバスよりも「中型バス(27名定員)」や大型バス(43~45名定員)」もチャーターできます

こちらの場合でも気軽にお問合せください。屋形船の手配と貸切バスと一緒に手配も可能ですので、事務局までお申し付けくださいね!

貸切バスの主な種類と5時間借りた場合の料金目安は「貸切バスの達人」でチェック!

関連記事

  1. 江戸川区にある「篠原風鈴本舗」

    オススメ情報

    屋形船の前に東京街歩き!音を愛でる文化を今に伝える「江戸風鈴」の魅力編

    暑い夏を涼しく過ごす工夫として、家の軒先で心地よい音色を奏でてきた「風…

  2. 両国国技館

    オススメ情報

    隅田川の花火発祥の地「両国」

    「両国」には、東京・下町観光で、浅草の次に訪れたいエリア。すぐ近くの蔵…

  3. 浴衣を着て屋形船に乗ろう

    オススメ情報

    自分で浴衣を着て屋形船に乗ろう!(5)浴衣の帯を締める編

    浴衣の着付けにチャレンジする編集部女子2名。いよいよ最後の帯を結ぶとこ…

  4. 浅草は東京観光のシンボル

    オススメ情報

    屋形船で人気の乗船場所・浅草で開催される6月限定イベント情報3選

    屋形船の乗船場所として大人気の浅草!今回は2019年6月限定のおすすめ…

  5. 富岡八幡宮に参拝

    オススメ情報

    江戸情緒漂う観光名所がずらり!門前仲町

    隅田川で屋形船を楽しむ前に、東京観光を楽しんでみませんか?門前仲町を中…

  6. 隅田川花火大会

    オススメ情報

    【2019年】特等席で観る「隅田川花火大会」は屋形船の特権!

    東京都内で開催される花火大会は数々あれど、夏の風物詩として最も注目を集…

最近の記事

  1. 東京の花火大会・北区花火会
  2. 屋形船花火大会
  3. 夜は瑠璃花火が打ちあがるドルフィンプール
  4. お台場に上がる花火と屋形船
  5. 浅草は東京観光のシンボル
PAGE TOP